エネファームのメリット

エネファームの原理は、天然ガスから水素を作り、酸素と反応させて発電しする仕組みです。またその発電するときに発生する熱でお湯を沸かして給湯するというもので非常に効率的ですね。


またエネファームは石油等の燃料と違って汚染物質も出さないので「環境にやさしい天然ガスで電気を作るので画期的なエコシステムによる発電方法です。


使う場所で電気を作るマイホーム発電、同時に発生する熱も有効利用する効率的な仕組みでエネルギーを無駄にしないシステムです。

 

「エネファーム」で発電する原理は、水の電気分解の逆。都市ガスやLPガスから取り出した水素と空気中の酸素を化学反応させ、電気をつくり出します。

エネファームの原理

エネファームの原理

さらに、発電の際に発生する熱を捨てずにお湯をつくり給湯に利用。エネルギーをフルに活用するシステムです。

 

普段、私たちが使っている電気は、大規模発電所でつくられ、それぞれの家庭に運ばれます。


発電の際に発生する熱の多くは有効に利用できなかったり、また、電力の一部は送電ロスで失われてしまいます。

 
◆よく読まれている関連記事
 
太陽光発電の次に来るエネファームの仕組みとは?

追尾型の太陽光発電(ひまわりのように太陽の方向を向く・・

太陽光発電今後のパネル価格の推移は?


これに対し、各家庭でエネルギーをつくる「エネファーム」なら、エネルギーをつくる場所と使う場所が一緒。そのためエネルギーを有効に利用することができます。


今後ますます普及して安全なエネルギーとして一本立ちしてほしいですね
そうすれば今の電力に関したさまざまなやっかいな問題少なからず解決していくことでしょう

カテゴリー: エネファーム パーマリンク