太陽光発電、お宅のペイラインは?

太陽光発電システムのペイラインは、導入後10年~12年くらいの時期に訪れるといわれていますが設置後の発電量や、消費する電力の量がケースバイケースでまったく異なるため

各家庭のペイラインは異なってきます。

節電等に努力して予想よりも早めにペイラインを迎える人もいるでしょう。
また逆に最初の設置条件と異なり(近くに大きな建物が出来たためにビル影になり発電量が低下して導入時のペイラインを大きく割り混む結果になる場合もあるでしょう。

太陽光発電 ペイラインは?

あなたのお家のペイラインは?

 

太陽光発電には100万以上の費用がかかります。
本当に試算したような年月でペイできるのだろうか?導入時には思うことでしょう。
またペイできるとしてもいつごろになるのか? などと疑問に感じる人も少なくないだろう。

 

 

太陽光発電システムのペイラインを考えるときは、節約できる電気代のほかに売電収入にも目を向ける必要があるでしょう。

 

TVニュースで、台風の被害につてい報道されていいます。
各地で大変な被害が出ています。
強風で家屋が吹き飛んだりまた濁流にのまれて流されている家屋にも太陽光発電システムを設置されている家もあるでしょう。

 

10年20年のメンテナンスが付いていても自然災害には勝てない時があります。
太陽以降システムのペイラインなどと言っている場合じゃないですよね。
実際に台風で家屋自体が倒壊したような場合はどうなるのでしょうか?

カテゴリー: 収入・確定申告 パーマリンク