太陽光発電の展開と展望

今後の太陽光発電の展望は、温室効果や酸性雨などの地球環境問題の解決には、

クリーンなエネルギーの開発がカギを握る。

半導体の光電効果によって太陽光を直接、電力に変換する太陽電池は、
まさに地球環境問題を克服する基幹技術と言える。

太陽光発電 展開 口コミ情報

 

石炭や石油などの化石燃料の大量消費に支えられた繁栄は、
地球上のエネルギー資源量(確認埋蔵量)の観点からも、曲がり角を迎えている。
現状のエネルギー消費が続くと、200年以内に地球の化石燃料は枯渇してしまうと予想されている。
エネルギー問題を念頭に考えた時、太陽光発電の今後の展望に期待せざるをえない
時期に来ているのかもしれません。
地球環境問題とエネルギー資源の枯渇という 2 つの理由から、
我々は化石燃料にかわる豊富で安全な新しいエネルギー源を開発を展望していく必要がある。
この意味で、太陽エネルギーは、クリーン,無尽蔵で世界中のどこでも利用できるという特長を持つ
最も理想的なエネルギー源と言えるのではないでしょうか。。

 

一面に敷き詰められたソーラーパネル

一面に敷き詰められたソーラーパネル

地球に降り注ぐ太陽エネルギーは、170兆kWに達し、約 1 時間で全世界の 1 年分のエネルギーを賄えるほど
膨大であり、また、太陽の寿命も人類の歴史に比べて桁違いに長く、半永久的に続くであろう。

 

そんなクリーンで無尽蔵なエネルギーが太陽光発電である。今後のエネルギー展開、展望からは
切り離せない位置づけにあるのが太陽光発電であるようにおもう。

 

 

 

カテゴリー: 太陽光発電 パーマリンク