いつになったら元が取れる太陽光発電

いつになったら元が取れる太陽光発電システムについて,
ややこしいい減価償却はちょと置いといて、ざっくばらんな意見としては・・・


エコ、自然エネルギー、原発、地震、売電、補助金などなど、太陽光発電システムに関連したワードです。


エコに関した自然エネルギーで余剰電力を売電出来、しかも導入には国、自治体から補助金が降りて日々の生活がエンジョイできる。
ここまで聞くと夢のような話。
ほんと太陽光発電システムに導入費が安ければ夢のような話です。


しかしその夢のような話を実行するためには200万円~300万円の費用がかかると知れば、またいつ元が取れるか?
元を取るには長期の年月が必要だとすれば、即太陽光発電システム導入を躊躇します。~~


せめて100万円程度で太陽光発電システムが設置できるのなら一口乗ってみても良いのだが・・・・


20年前後では故障しないと言われる太陽光発電システム、机上で予測する20年先と実際におとづれた時の20年先、本当に太陽光発電システムは順調作動しているのでしょうか?

太陽光発電システム導入に頭金なるものを集めて長期のローンを組んで本当に元が取れる日はいつおとづれるのか?

 

太陽光発電システム

太陽光発電システム


無理して導入した太陽光発電システムも何年か先には元は取れるでしょう。
それから先には無料で電力を使うことができるかもしれない。
また売電による収入を得ることができる。という期待は誰もが持てるかもしれない。


でもその時には今の電力よりももっと安価でエコに優しいエネルギーが生み出されているかもしれない

などなど考えるとき、太陽光発電をローンを組んでまで導入することに躊躇してしまう。
と言う方も多いでしょう。


現状では太陽光発電システムを導入して元が取れる期間は約20年と言われています。

今から20年と言わず10年後にはどれほどの技術が進んでいるのか?
故障が少ないと言われる太陽光発電システムですが、より安価で故障の少ない装置が開発されるでしょう。

 

そうなればもっと早くに元が取れることになるのでは。。。
太陽光発電システム導入はそれからも遅くはないのではないかと。。。思っている人も多いようです。

 

 

カテゴリー: 太陽光発電 パーマリンク